HOME > 不動産入門 > 一戸建て住宅の寒さ対策

一戸建て住宅の寒さ対策

| landfreedom |

今シーズン、冬の寒さが厳しく
東京での異例の積雪や、福井県での例年の7倍の積雪など
交通機関にもかなりの影響がでましたね。

そこで今回は、気密性の高いマンションに比べ
どうしても冷える、一戸建て住宅の寒さ対策について
ご紹介したいと思います。

窓からの寒気を対策

まずご存知の通り、日本で多く使われているアルミサッシ窓は熱の伝導率が高く、
外の温度をとても伝えやすい金属と言えるでしょう。

そして残念なことに、暖房器具などで室内で温められた空気の60%近くが
窓から逃げているとも言われています。

 

そこで、窓からの寒気を対策することで
室内の温度をグッと上げることができるという訳です。

 

保温性の高いカーテン

各有名メーカーから、保温性に強いカーテンが発売されおり、

保温率によってランク分けされています。

 

カーテンのサイズでカバーする

窓サイズより大きめのサイズのカーテンを使用することにより
窓からの寒気を防ぐことができます。

腰丈の窓にも、床丈のカーテンを使用すると保温性が抜群にアップします。

 

窓の近くに暖房器具を配置

窓の近く、すぐ下などに暖房器具を配置することによって
室内への窓からの寒気の侵入を防ぐことができます。

同じ暖房器具でも、配置位置によって光熱費の消費が変わってきます。

 

 

いかがでしたでようか?
ご家庭でできる簡単な寒気対策をご紹介いたしました。

本格的な対策をお考えの方には、二重サッシや、床暖房などの
リフォームをおすすめいたします。

 

まだまだ寒い日が続きますので
しっかり対策して、暖かく過ごしてください。


http://www.landfreedom.co.jp/
http://www.fudousankaitoriya.com/